『007 スペクター』を観てきました

007 スペクター ★★★★☆
公式サイト:http://www.007.com/spectre/?lang=ja

Spectre

2006年に公開された『カジノ・ロワイヤル』から続くシリーズの完結編です。
過去3作にわたって起こった様々は事件がある組織に集約されていくワケですが、さすがにカジノ・ロワイヤルから10年近く経っているので、記憶力に自信の無い方はあらかじめDVD等をレンタルしておさらいしておくことをお勧めします。かくいう私も『カジノ・ロワイヤル』『慰めの報酬』そして『スカイフォール』に至る、いわゆる「ダニエル・クレイグ三部作」をレンタルして見返しました。
結果、やはり見返しておいて正解でした。過去の敵役や女達がどう繋がっているのかが今作中で明らかになるので、「コイツ誰だっけ?」となってしまっては面白さも半減ですからね・・・

前作『スカイフォール』で登場したマネーペニーやQも引き続き登場します。今回は情報戦が決め手となるお話なので、Qが活躍する場面が目立ちます。ジェームズ・ボンドとの軽快なやり取りも健在です。内容は期待どおりの007と言えます。まずは観てのお楽しみ!

気になる次回作ですが、エンド・クレジットの最後に「James Bond Will Return」という文字が出ていたので007シリーズ自体は続くのは間違いないですが、ボンド役がダニエル・クレイグなのかどうかは・・・今の時点では分かりません(笑)
(終)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です