2016年09月23日

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』を観てきました

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 ★★★★☆
公式サイト:http://trumbo-movie.jp/

trumbo.jpg
冷戦中にアメリカで起きた思想弾圧の波が映画界を襲う。当時の売れっ子脚本家であったダルトン・トランボも、かつて共産党支持者だったという理由だけで理不尽な仕打ちを受けます。
それでも家族の支えと一部の理解ある人々の協力で、名作を生み出す様は非常に見ごたえがあります。

トランボを叩こうとする当時の映画界の人々を見ていると、「(彼らの言う)アメリカの正義」を守ろうとする余り「表現の自由」というアメリカにとって最も大事なものを踏みにじる結果となり全くもって皮肉なことだなぁ、というのが率直な感想です。
(終)

タグ:映画
posted by ボンツト at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ソング・オブ・ラホール』を観てきました

ソング・オブ・ラホール ★★★★★
公式サイト:http://senlis.co.jp/song-of-lahore/

songoflahore.jpg
パキスタンの都市ラホールで長い間地下活動を余儀なくされてきた楽団が、世界に打って出るべくジャズに挑戦。ついには本場ニューヨークの有名ビッグバンドとの共演を果たします。
パキスタンの伝統楽器と西洋楽器とのアンサンブルがとにかく最高!


(終)

タグ:映画
posted by ボンツト at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『スーサイド・スクワッド』を観てきました

スーサイド・スクワッド ★★★☆☆
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html

suicidesquad.jpg
基本おバカ映画なんですが、「スクワッド」のメンバー達の過去の描写シーンではそれぞれが背負っているものや心の闇みたいなものをしっかりと描ていて、なかなかに引き込まれます。
とはいっても、「この敵はなぜ人類に牙を剥きだしたのか」そもそもの所が良く分からなかったり、どう考えても人間ではないメンバーが居たりと所々でツッコミどころはありますが、何も考えずに楽しむのが良いのではないかと。
(終)

タグ:映画
posted by ボンツト at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする