『ありがとう、トニ・エルドマン』を観てきました

ありがとう、トニ・エルドマン ★★★★☆
公式サイト:http://www.bitters.co.jp/tonierdmann/

ありがとう、トニ・エルドマン

160分という上映時間が長すぎるという声もあるようですが、父「トニ・エルドマン」と娘イネスの絶妙な「間」を楽しむにはちょうど良かったと(個人的には)感じました。

エルドマンの予測不能な行動もさることながら、父親にペースを狂わされっぱなしのイネスが吹っ切れたように壊れるシーンもあり、次に何が起こるか分からない160分間でした。
そんな驚きの連続のような作品ですが、最後に人生において何が大切なのかを悟ったかのようなイネスの表情で締めくくられたのにはホッとしました。
(終)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です