『ライオン 25年目のただいま』を観てきました

ライオン 25年目のただいま ★★★★☆
公式サイト:http://gaga.ne.jp/lion/

ライオン

インドの貧しい家庭で生まれた子供が迷子になってオーストラリアの裕福な家庭で養子になる、という通常ではあり得ない話ですが、実際にあった出来事なんだそうです。
25年前の記憶を頼りにGoogleアースで生家の場所を探し出すというのも驚きですが、どちらの「家族」を取るかで主人公が苦悩の果てに決断までに至る過程が見所です。

なお、タイトル「ライオン」の由来は作品中、最後の最後で判明します。
(終)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です