『バーニング・オーシャン』を観てきました

バーニング・オーシャン ★★★★☆
公式サイト:http://burningocean.jp/

バーニング・オーシャン

2010年4月にメキシコ湾沖で実際に起こった、海洋油田掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」の大事故を扱った作品。
泥水を吸い上げる際にガスが侵入し、それを防ぐ装置が作動しなかったため爆発を引き起こしたと言われています。
作中でもあちこちで設備の不具合があることをうかがわせる描写がありますが、最大の要因は安全よりも利益を優先する巨大企業の体質にあったと思います。
まさに「人災」という言葉がピッタリ当てはまりますが、日常の仕事の中でも良く見られる光景ではないでしょうか。

突然暴れだす計測メーター類 → 溢れ出る泥水 → ガス爆発 → 火災 → 大パニック に至るまでの一連のコンボは息つく間も無い大迫力映像です。
(終)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です