『社長! 「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ!』読了

中小企業の経営者目線で会社にまつわる「お金のカラクリ」に関する本です。書籍としてのボリュームはそれほどありませんが、基本的なP/L、B/S、キャッシュフローの読み方だけでなく、銀行担当者や税務署がどこに着目するのかの解説もあったりして非常に幅広い内容です。
著者が税理士ということで税金対策にも多くのページが割かれているということも、他の「経理本」とは一線を画す点です。

自分の覚え書きも兼ねて、本の最後に紹介されていた「経営者が押さえておくべき10の数字」をあげておきます。
①現在のお金
②お金がいくら増えたか
③営業キャッシュフロー
④毎月の経費
⑤売上高(累計)
⑥経常利益
⑦ROA
⑧自己資本比率
⑨税金
⑩使えるお金(現在のお金-税金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です