名古屋アジャイル勉強会でセッションやりました

2012年8月31日、名古屋市内で名古屋アジャイル勉強会のセッションを担当させていただきました。

DSC_0706.JPG

この日(第45回本会)は、PMI日本支部 中部地域サービス(PMIJ中部)とのコラボ企画ということで、現場におけるプロジェクト・マネジメントの問題点を洗い出して問題解決のヒントを得ようという趣旨のワークショップをやることになりました。
詳細は上記リンクから「第45回開催報告」をたどっていただくとして、ここでは私自身の「ふりかえり」として、私個人としてのKeep-Problem-Try(KPT) をあげてみます。
Keep(良かった点・続けたいこと)

  • 満員御礼となる25名の参加者が集まったこと(名古屋アジャイルのスタッフの方々に感謝!)
  • 日常の仕事でなかなか時間が取れない中、資料作成やタイムテーブルの設計など何とか最後までやり切れた
  • プロジェクト・マネジメントの基本を見直す良い機会になった
  • PMIJ中部と名古屋アジャイル勉強会のコラボ企画の実現

Problem(良くなかった点)

  • 前半の説明部分にもう少しメリハリがあった方が良かった
  • ワークの成果物に対して気の利いたコメントができなかった
  • 問題解決のヒントに繋げられるようなワークにしたかったが、結果的に「PMBOK入門ワークショップ」のような印象で終わってしまった
  • 資料を印刷して来なかった

Try(今後やりたいこと・続けたいこと)

  • テーマを絞ってもう少し突っ込んだ内容のセッション
  • セッションの冒頭でアイスブレイク的なネタを入れる
  • 現場の問題解決につながるような、より実践的なワークショップ
  • PMIJ中部のメンバーをもっと巻き込む

最後に
前述のとおり、無事やり切ることができたのも名古屋アジャイル勉強会スタッフの方々のフォローのおかげです。当日のご参加いただいた方々とともに感謝の意を表したいと思います。
参考までに、当日使用したセッション資料をアップしましたので、興味のある方は参照ください。

(終)
** 参考図書 **