(今更ながら)自宅LANを無線化しました

長年やろうと思いながらできていなかったことの一つが「自宅LAN環境の無線化」です。
最近はルータなどの機器も安価で手軽に実現できるようになってきているため、なけなしの棒茄子の一部をはたいて自宅LANの無線化に踏み切ることにしました。
無線化前の状態
さて、無線化する前はどんな状態だったかというと、以下の図のようになります。
**無線化前(Before)**
lan_before.jpg
我が家はNTT西日本のフレッツ光プレミアム(マンションタイプ)に加入しており、NTTからレンタルしている「回線終端装置(VDSLA-100E)/以下”モデム”」および「CTU」がもともと設置してあります。(図の左上)
**モデム(写真上) と CTU(写真下)**
DSC_0433.JPG
CTUがルータ機能も持っており、ここから有線LANケーブル経由で各端末(PC等)がつながっているという訳です。ここで、LANにつながっている機器を書き出しておきます。

  • 妻のノートPC(Windows XP)※プリンタはUSB接続
  • 自分のノートPC(Macbook Air)
  • Linuxマシン(自作デスクトップ)
  • ひかりTV受信機

無線LANにつなげる対象としては、これに「スマートフォン」が加わります。
今回、LANを無線化する要件としては、自分と妻のノートPCをリビング等の場所に移動してもネット接続できることが第一優先で、プリンタも無線LANを経由して共有できることが第2優先事項です。
デスクトップのLinuxマシンとひかりTV受信機はもともと有線LANのインタフェースしかないので、単独での無線化は諦めました。
さて、図を見ていただくと分かるとおり、モデム(厳密には「モデム」ではないですが・・・)とCTUは「寝室」に設置してある一方、自分のPC等は当然「自分の部屋」で使用します。
有線である以上、何らかの方法で物理的にケーブルをつなぐ必要があるのですが、当時の私は壁に穴をあけるという何とも乱暴な方法を採りました。分譲マンションだからできたこととは言え、今になって考えると随分大胆な判断をしたものだと呆れる思いです。(;・∀・)
ちなみに図に赤丸で「穴」と書いてある箇所がそうです。寝室−廊下、自分の部屋−廊下 の2ヶ所ですね。
**壁に穴を開けてLANケーブルを通していた様子 (ノ∀`)**
DSC_0434.JPG
無線化にあたっての準備
無線化に踏み切るにあたって決めなければならないこととして、自分の場合は

  • どの規格に対応するか
  • どの部分を有線化のまま残すか
  • 予算

の3点でした。
お子さんがいらっしゃる家庭では、これに「有害サイトブロック」などが加わるかもしれません。
無線LANの規格については詳しく触れませんが、PC向けであれば「IEEE802.11n (11n)」が最も高速で、ひかりTVも含める場合は、電波干渉に強い「IEEE802.11a (11a)」が必要とのことでした。
今回接続するノートPCはいずれも内蔵アダプタが「11n」に対応しているため最新の規格の恩恵を受けることができます。
問題は今回の接続対象にひかりTVが含まれることで、無線LAN製品には「11a」に対応するかしないかで価格帯が少し変わってきます(当然対応している製品の方が高い)。とはいっても「LANケーブルを穴に通す」状態を解消するためにはひかりTVも無線化しなければならず、必然的に「11a」に対応する必要がありました。
もうひとつ、ひかりTV受信機とLinuxマシンには有線LANポートしかないため、無線LANにつながるためのコンバータ(子機)が必要となります。
というわけで、店頭で勧められたこともあって今回購入した製品は以下の2つ。
**無線LANルータ(親機)/LAN-WH300AN/DGR**

**3ポート仕様コンバータ(子機)/LAN-HGW300/CV**

これらを使ってLANを無線化することにしました。
無線化へ
既存のノートPCはいずれも無線LANアダプタを内蔵しているため、親機をCTUにつないで設置して各機器を認識させれば、基本的には上手くいくはずです。今回迷ったのは、無線親機にルータ機能を持たせるかどうかでした。
もともと設置していたCTUがルータ機能を持っていたため「無線親機がルータとして機能するのであればそもそもCTUは要らないんじゃ・・・」という疑問が湧いたりもしましたが、いろいろ調べてみると、NTTから借用しているCTUは契約上必須だそうで、除去することはできないことが分かりました。
ということで、今回購入した無線親機はルータ機能を外して単なるアクセスポイントとして設置することにしました。
こうして各機器を設置した結果、以下の図のようになりました。
**無線化前(After)**
lan_after.jpg
寝室と自分の部屋を結んでいた忌まわしいLANケーブルが無くなり、部屋の中が非常にスッキリしました!ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ
ノートPCをリビング等に持ち込んでネットもできるので、活用範囲は広まります。
**ひかりTVバッチリ観れます!**
DSC_0435.JPG
**スマートフォンのWiFi接続もこのとおり**
screenshot_2011-12-27_2057.png
ふりかえり
今回実現できなかったこととしては、第2優先事項であった「プリンタを無線LAN経由で共有すること」です。購入した親機にはUSBポートがありここにプリンタ等のUSB機器を接続することで共有することが可能なのですが、その場合は親機をルータとして使用することが推奨されています。
今回はルータ機能をオフにしたため上手く認識できるかどうか不安だったのですが、親機に接続したプリンタはPCから認識できませんでした。
まあプリンタを使うことは滅多に無いし、次回プリンタを購入する際に無線LAN対応のものを選ぶか、別途無線LAN対応プリントサーバを購入すれば無問題ということで、今回はプリンタを無線LAN共有することは見送りました。
以上のように、やりたいことが必ずしも100%実現できた訳ではないですが、想定していた予算内にも収まったし、効果のある「投資」だったと言えるのではないでしょうか。( ´∀`)b
あとは、例の「穴」をどうやって塞ぐかが当面の課題となります。(笑)
(終)
**今回買ったもの**